☆お知らせ☆

新宮寺桃音による霊視カウンセリング

投稿日:

心理カウンセリング霊視による心理カウンセリングでは
相談者様 ご家族様 お子様の潜在意識を詳しく解明しお伝え致します。

その為、一般のカウンセリングよりも「早く解決しました。」とのお言葉を多数いただきました。

20代後半からカウンセリングを学び、当時の専門は親と子のカウンセリングや不登校や引きこもり(未成年)
共感 〜 気付きがメインでした。

昨今、心の闇、親子関係、不登校や夫婦関係の相談は増える一方となり改めて、心理カウンセラーとコーチ、メンタルトレーナー、コミュニケーション心理学の資格を取得したのです。

例として不登校についてお話ししてみますね。

不登校問題を扱うカウンセラーはたくさん居られますが、実際に不登校の子供達 大勢と寝食を共にして、何千人もの親子と触れ合いう、フリースペースの現場で学んだ相談員は意外にも少ないようです。

様々な記事にあります
「我が子が立ち直り学校へいくようになりました」
という体験記には疑問を感じております。

子供は不登校だった事を生涯「ダメだった時期」と表現されてはいけないのです。

不登校の時期にしか学べない事を【たくさん経験した黄金時代】そう思える大人になってこそ、本当の自立が成されます。

自己否定感が強くなってしまうと学校どころか
外にも出られなくなり、引きこもりが長期化します。

学校に行けない時期を親子でどう過ごすか?
それによって未来は大きく変わります。

「今のままじゃダメな人生になるよ!」などの心無い発言で子供の可能性を潰さないで、お子様の輝きを引き出してゆくことが重要です。

元気になって欲しいのなら先ずは親御さんの心が楽にならなくては共倒れになってしまいます。
(楽になるとは放棄や逃げではありません。)

大人が不必要な持論を押し付けてしまえば解決しないまま時が過ぎます。
そのまま引きこもりの成人に突入して長く長く月日を過ごす方をたくさんみてきました。

不登校の子供達
また子供が何気無く口にした事
「習い事には行きたい。」
その言葉で親が弾丸の如く段取りをしてしまい
後から
「結局またダメだった。。。」
と子供を更に追い詰めて自宅から出られなくしてしまった人も沢山みてきました。

必要ない苦しみや発言は捨てませんか?

なにから手をつけたら良いのかわからない方は、是非ご相談ください。

また発達障害などが関連している場合は鑑定にてお知らせくださいませ。

①お子様の潜在意識をお伝えします。

②不安や憂鬱が強いお子様や親御さんには無料でヒーリングをおこないます。

③お子様にかけるべき言葉やセリフを具体的にアドバイスします。

夜明けが早く訪れるように、一日も早く日向を歩きましょう。

お電話によるカウンセリングを主軸としております。

-☆お知らせ☆

Copyright© 恋愛成就 電話占い「メリッサ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.